独り言

節約しよう~自炊編~

1人暮らしの低年収男は節約を常に意識して生活しなければなりません。

貧乏暮らしの男の自炊節約術を紹介します。

管理人
管理人
自炊するってほんとめんどくさいよね。

自炊

なんといっても家計を圧迫するのは食費です。

毎日外食だと赤字になってしまいます。

1人暮らしの低年収男では「自炊」することは必須です。

朝の自炊はまず会社のお弁当づくりからです。

冷凍食品、昨日の晩飯の残りなどを組み合わせて作ります。

会社で外注弁当や食堂がないところも多いと思います。

やはり自分の作ったお弁当が安く済みます。

コンビニ弁当は添加物が含まれているものが多いので健康に気を使っている方は避けた方が良いと思います。

なによりコンビニは圧倒的に料金が高いので財布をかなり圧迫します。

夜の自炊が重要です。

次の日の弁当まで計算して自炊すると安く抑えられます。

ごはんも多めに炊いて、おかずも多めに作っておきます。

大量に作り置きしておけば大幅な節約になります。

作り置きは大抵2、3日はOKなので大量生産しましょう。


それもただ自炊するだけでなく「いかに安く済ませて栄養のバランスを考える

ことが大切がこれが一番難しいです。

意識していてもいつの間にか忘れてしまっています。

自炊するときは冷蔵庫は大きめに

筆者の冷蔵庫は1メートルもないようなものすごい小さい冷蔵庫です。

小さい冷蔵庫だとなかなか自炊するモチベーションがあがりません。

~小さい冷蔵庫のデメリット~

・低いので取りにくい

低いと冷蔵から食材を取るだけでめんどくさく感じます。

冷凍庫より冷蔵庫をよく使うと思うのでできれば冷凍庫は下で、冷蔵庫が上だと取りやすいかと。

・霜とり機能がついていない

小さい冷蔵庫は霜取り機能がついていないのがほとんどです。

筆者曰く霜取り機能はあるかないかで全然違います。

霜は結構早くできるのでイチイチ霜取りをしなければなりません。

霜は結構固いのでなかなか取れず時間の無駄感がハンパありません。

1人暮らしの方で小さい冷蔵庫で良いと思っていても霜取り機能は絶対あった方が良いです。

・収納スペースが圧倒的に狭いので食材を買えない

食材は思っているより結構かさばります。

全然食材が買えないので自炊もはかどりません。

最後に

今日霜取りを1時間以上やっていました。

はさみでコツコツと。

時間の無駄感がハンパなく虚しくなりました。

絶対冷蔵庫買います。誓います。

毎日更新完了‼