独り言

連休のない仕事で休日を楽しむためには

連休のない仕事のに就いている人は

せっかくの休日もフル回転で楽しめないことがありませんか。

どこか自分のなかでブレーキがかかり

行動しようという意欲さえ減少してしまいます。

休みの日をフルで楽しめない

体力を温存しようとしてしまう

単発の休日だと次の日は仕事です。

つい次の日の仕事のことを考えてしまい、体力を温存しようと考えてしまいます。

利口てきではありますが、せっかくの休みなのにもったいなくありませんか。

休みの日くらい自分の好きなことばかりの時間をパンパンに予定に詰め込む方が、

充実した休日でリフレッシュできると思います。

体力を温存するのではなく、いつもと違うことをやってみることが

本当に休んでいることかもしれません。

寝すぎてしまう

休日あるあるの寝すぎてしまう。

1日の大半を寝て過ごしてしまうことがありませんか。

筆者も今日12時間寝ました。

12時間寝たら頭はすっきりします。しかし、

「時間がもったいなかったな」と少しだけ後悔している気持ちもあります。

昼寝したり、寝すぎてしまう休日だと、

結果的に夜短時間しか寝れず、次の日の仕事に影響してしまうので寝すぎるのは

よくありません。

詳しくは分かりませんが、寝すぎるのは健康的には良くないとされ、

医学的には7時間睡眠が推奨されています。

ゲームばかりしてしまう

ただ何も考えないずにやるゲームは時間がもったいないように感じます。

ゲームを全否定している訳ではありません。

ゲームばかりをしてしまう1日がもったいないということです。

今のゲームは楽しすぎる反面、没頭しがちです。

ゲームはやはり、適度な時間が大切です。

しかしプロゲーマになりたいのなら別です。

テレビばかり見てしまう

今の時代テレビを見るのが趣味という人は本当にいるのでしょうか。

休日で過ごすことで一番のもったいなさは

テレビばかりを見てしまうことだと思います。

テレビは思考停止状態に陥りがちで、いつの間にかあっという間に時間が過ぎています。

非常に休日の時間がもったいないです。

しかし、「休日はテレビをみてダラダラ過ごしてます。」

という人が世間では多いと思います。

やはり、自分の趣味に没頭する時間が最高の休日だと考えます。

SNSばかりみてしまう

他人のSNSの発言ばかりみて気づいたら1時間経ってたみたいなことがありませんか。

SNSは人の意見が参考になる反面、

自分にとってどうでもいい情報も大量に画面に入っていきます。

自分の為にならない情報は時間の無駄になってしまいます。

SNSはメリットが大きいです。しかし、休日にSNSばかりみてしまう、行動しないのは

非常にもったいないように感じます。

最後に

本当に休んでいる休日は

家でダラダラ過ごすのではなく

いつもと違うことや、自分の大好きな趣味をやってみることだと思います。

自分のやりたいことばかりで埋める1日です。

そうすれば夢中になり、次の日の仕事のことを考えずに

本当のリフレッシュができると思います。

毎日更新完了‼