独り言

ネガティブな性格を変えたい人へ

この記事を書いている私30歳は1年位前まで、超ネガティブ人間でした。

いわゆる他人の目が気になる人した。

「あの人にどう思われているか」

「上司にどう評価されているか」

ネガティブ思考が頭をいつもよぎって生活していました。

しかし今現在ではちょっとだけポジティブ思考になれて、

行動的なれたので、ちょっとだけ記事にします。

ネガティブな人の特徴

まず自分はどういう性格、特徴があって他人の目が気になるのでしょか。

神経質、考えすぎる性格

もともとある性格が原因かもしれません。

他人の目が気になる人の性格は神経質、考えすぎる傾向があります。

考えても答えがでないことを永遠に考えて時間を無駄にしてしまいます。

自意識過剰で被害妄想癖がある

これも性格の類ですが考えられます。

自意識過剰で被害妄想。これはもうネガティブ人間ということです。

ネガティブ人間の性格はそう簡単には直りません。

少しだけポジティブ思考になれた理由

現在は少しだけポジティブ思考に改善できているので

実際にやっみた3つを紹介します。

①「今の自分でOK」と言葉にする(精神科医樺澤紫苑先生推奨)

言葉にするだけで脳が錯覚します。

結構単純なことですが、すぐに効果が出やすいので即効性があります。

② ポジティブ日記を書く(↑同じく)

今日あった嬉しかったことを3個以上日記に書きます。

昼飯がおいしかった、快眠、貯金できたなど些細なことでもなんでもよいです。

私も実際にポジティブ日記をつけてみて感じることは、

些細なことでもポジティブに変えられる力が養われるのではないのかと思います。

③ 自分の好きなこと、ハマれるものを見つける=自分を好きになれる時間が生まれる

まずネガティブ人間な人は自分のことが好きではないとうことです。

自分のことが好きではなことが自分に自信がもてずネガティブ思考になるのだと思います。

なので自分を好きになるために、まず趣味を見つけることです。

これも単純なことですが、効果はあります。

趣味が見つからないならどうすればよいか

上記の3、に趣味が見つかることでポジティブになれると書きました。

しかし、「趣味がそう簡単にみつからない」「やりたいことがない」

と思う方がいるでしょう。

私は上記に趣味を”見つける”と書きましたが、この”見つける”という表現が

あまり良くありません。

趣味は見つけるものではなく、結果的に続いていることが趣味である

趣味は見つけようとしても見つかるものではありません。

そうではなく”実際にやってみる”ことが趣味を見つけるためには大切です。

実際にやってみたら意外に楽しいと思うことが私はありました。(私はジム、ブログ)

考え方としては「とりあえず気になったものはやる」

この思考をもって行動するだけで趣味はみつかります。

そしてとりあえず色々やってみて、1つでも結果的に続いているものが趣味ということです。