独り言

モテない人の特徴①

モテない原因はすべて顔のせいにしがちです。

しかし、原因は顔だけではありません。

モテるためにはモテない原因を知る必要があります。

モテる人はルックス関係なく

モテるための努力をしているはずです。

モテいない人の特徴

①清潔感がない人

モテるために清潔感をだすことは大前提になってきます。

清潔感がない人は中身も知ってもらう機会さえ逃してしまいます。

やはり、まず最初は「見た目重視」で行動すべきです。

清潔感とは私の見解では身だしなみのことです。

会社員でサラリーマンの方は身だしなみを整えることは当然でしょう。

その身だしなみをモテるように工夫する必要があります。

そして、身だしなみを整えることは誰にだってすぐ実行に移せるだとは思います。

顔の毛を綺麗にしよう

毎日髭を剃ったり、

鼻毛を抜いたり、

眉毛を整えたり、

まずは顔にある毛を処理しましょう。

髪の毛をキメよう

髪の毛は顔の次のに相手が見るポイントでもあります。

髪の毛を変えたり、セットしたりするだけで、

相手に伝わる印象が違ってきます。

1ヶ月に1回程度は散髪して髪の毛を整えておきましょう。

肌を綺麗にしよう

肌を綺麗にするためには言うまでもなく

自分の日々の生活が肌へ大きく影響してきます。

睡眠の質を高めたり、

食事を改善したり、

ストレス解消の趣味を見つけたり、

肌を綺麗にするには単純明快で自分の日々の行動です。

その行動を見直すだけでは肌は綺麗になってきます。

男性でも化粧水、乳液をつけることは今の時代ごく普通のことなので、

毎日やりましょう。

ファッションを考えよう

ファッションをちゃんとすることも身だしなみを整えることになります。

ファッションも相手に与える印象が大きく変わってきます。

ファッションセンスは真似することも大切ですが、

自分に合った服を着ることがもっと大切になってきます。

モテいない人のファッションは

首元がよれよれで、

しわがたくさんあって、

サイズがあっていなかったり、

靴が汚かったり、

年齢にあっていなかったり、

というようなことが挙げられます。

ファッションセンスをいきなり伸ばすことは難しいですが、

服を綺麗にしておくことは誰にでもできるので

まずはできることからはじめましょう。

ファッションに疎いと感じる方は、

とりあえず、ユニクロで。

まとめ

モテいない人の特徴の一つ目は

①清潔感がない人 です。

清潔感をだすためには

顔の毛を綺麗にして、髪の毛をキメて、肌を綺麗にして、自分に合った服装を選ぶ。

まずはここからです。

モテるための大前提のスタートラインに立ったといえるでしょう。

PS.モテたことがないので、記事に説得力がありません。

でも②へ続く。

毎日更新完了‼