独り言

孤独を感じる時【30歳独身でお金も彼女もなし】

30歳独身でお金も彼女もなし

辛すぎる現実に今日はちょっと心が折れそうになりました。

「人生辛いな」と感じている人がもしこの記事を読んでいれば、

ここに辛い現実に打ちのめされそうな人もいるので安心してください。

今日は「自分って孤独な人間だなぁ」と感じたことを書きます。

孤独を感じる時

友達が一人もいない時

友達を作ろうとしなかった自分が悪いのです。

社会人になって友達が一人もできたことがありません。

理由は上記の通りで自分が作ろうとしなかったのが原因です。

「一人の方が楽」20代の頃はそう思っていましたが、30歳の年齢を迎えると

現実を見る様になり、友達が一人もいない自分に孤独を感じます。

欲しいものが買えない時

”孤独”とはちょっと違いますが辛すぎる現実という事で書きます。

手取り19万では、欲しいものが買えません。

収入を増やそうとせずストレスのない会社ばかりを選んで、楽をしてきた自分の責任です。

30歳という年齢で年収300万というヤバさを今痛感しています。

疲れている時

疲れている時はネガティブ思考が働いて孤独を感じるようになります。

これは仕方がないことなので飯をたらふく食べて寝ることです。

仕事の隙間時間

「何でこの仕事続けてるんだろう」

「世の中にはいくらでも仕事はあるし、もっと稼げる仕事はあるのに」

と仕事の隙間時間に考えてしまいます。

なぜ、転職しようとしないのか、行動しないのか。

やはり自分に自信がないのでしょう。

また、失敗したくない思いが強すぎるのも原因です。

このままでは駄目だと頭では分かっていても体は行動しようとしません。

マッチングアプリで20人以上にいいね押して誰からもいいねされない時

モテなさ過ぎて孤独を感じます。

このアプリやっている意味あるのか。

20人以上いいねして全員見事にスルー。自信が喪失するのも仕方ありません。

シャワーを浴びてる時

シャワーを浴びている時は考え事をしてしまいます。

リラックスできる反面、頭はネガティブ思考になってしまいます。

夜寝る時

「明日も同じことの繰り返しかぁ」と虚しくなり孤独を感じます。

ブログをコツコツ書いている時

ブログは孤独との戦いといいますが、まさにその通りです。

やる意味はあるのか?など考え込んでしまいます。

Twitterにつぶやいていいねがゼロの時

これはもう慣れました。

最初の頃は孤独感に襲われましたが、徐々になれます。

むしろ開き直ってつぶやいています。誰も見てないのですから。

上記の問題ちょっとでも解決するための思考を思考する

思考方法①辛いことがあっても慣れる→筋トレみたいなもんでメンタルも強くなるはず

これはホリエモン氏が言っていたのですが、

メンタルを鍛えることは筋トレと同じです。

筋トレも毎日の積み重ねで徐々に筋肉がついていきます。

メンタルもそのように徐々に鍛えていくものだと。

思考方法②見返りを求めない

人間は見返りを求めるから良くないのです。

「こんなに努力したのになぜ成果が出ない」

努力したのになぜ?の様な感情になる時は要注意です。

感情的になっていては何事もうまくはいきません。

”無感情でトライ&エラーを繰り返す”これしかありません。

思考方法③自分はどうなったら幸せなのか再確認する

人それぞれ幸せの価値観は違います。

「一人でいい」「一人で暮らせるだけの給料あればよい」

20代の私はまさにこのような思考でした。

でも今は180度違います。「稼ぎたい、彼女or友達欲しい」と心底思っています。

最後はポジティブに書きます。

この考えに変わっただけでも、成長しました。