独り言

継続することの難しさ

いざ新しいことを挑戦したりしても

途中でやめたりすることがありませんか?

ブログ、YouTub投稿、筋トレなど、そして規則正しい生活。

理由は人それぞれですが「継続する」ことが一番難しいことだと思います。

途中で辞めてしまう理由

飽きる

飽きるという事は楽しくなくなるということです。

いわゆるマンネリ状態です。

飽きないためにはちょっとずつでも変化をつけて楽しみを自分で見つける必要があります。

例)筋トレの場合:服装を変える

例)ブログの場合:レイアウトを変える

例)YouTube投稿:違うジャンルをやってみる

など自分で何かを変えて変化を加えていくことが大切です。

その試行錯誤の積み重ねがいつか大きな楽しみ、やりがいを見つける

プロセスだと思います。

「明日やろう」と思ってしまう

「明日やろう」は言い訳になります。

時間的に不可能なら仕方ありませんが

自分の時間は1日の中で30分以上はあると思います。

30分でもよいのでやることが継続するためには大切です。

例)筋トレ:とりあえずジムへ行って少しだけでもやる

例)ブログ:記事のタイトル、ネタを考える

例)YouTube投稿:少しだけでも撮影する、ネタを考える

「明日やろう」を何回も繰り返しているといずれやらなくなります。

面倒くさい

性格の問題なのか何ををやるにしても「面倒くさい」といって

継続することを辞めてしまう人がいます。

そういう場合は楽しさを見つける努力が足りないか、

本当に向いてないかの2択だと思います。

今挑戦していることが本当に自分の為なのか

一旦考えてみるのもよいかもしれません。

これが成功しなくても生きていけると思ってしまう

今挑戦していることが成功しなくても

本業でも十分の収入があり、生きていけると考えてしまうと継続することが難しくなります。

収入が多いことは良いことですが、副業で稼ごうとする場合は

それは邪魔な考えになります。

継続するためには

環境が大事

継続するための大きな要素はやはり環境です。

「やりきる環境」が大切です。

その環境は自分で作らなければなりません。

家だとゲームやYouTubeなど色んな誘惑があります。

その誘惑を打ち払うには自分の作業部屋をつくったり、ジムに通ったり、

それしかできない状況をつくることが環境を作るということだと思います。

また、Twitterで仲間を作ったり、大きな目標を公言したり、

自分で自分を追い込むような環境にするとも

継続できる要素になると思います。

お金をかけること(もったいない精神は大きい)

お金をかけて挑戦したことはもったない精神が働きます。

私の経験上この「もったいない精神」は継続するためには非常に大きな割合を占めます。

ジムへ通うお金、ブログ開設や更新するお金など

お金がかかっていることは「もったいない精神」が働いて継続できるようになります。

身銭を切らなければ、人は本気になれない

という言葉があるのですが、まさにその通りで、

お金がかかった分だけ人は本気になれるように思います。

毎日少しだけでもやる

上記と少し似ていて繰り返しになりますが

毎日少しだけでもやることは継続するためには重要なポイントです。

挑戦していることを1日でも触れないと、次やったときに

取り返すだけでも時間がかかります。

ちょっとだけも進める、ちょっとだけでもやることだけでも日々の積み重ねになります。

今までやってきた何かの時間を捨てる

何かに挑戦したりする場合はそれをやる時間が必要になります。

今までの生活に新しい挑戦を入れ込んでも逆に辛くなるだけです。

なので今までの生活のなかで何が無駄時間になっているか考える必要があります。

無駄時間①何も考えずにぼーっとテレビをいる時間

無駄時間②悩んでいる時間(考えすぎ)

何かを始める時は何かを捨てることが継続できる要素になるでしょう。

結論:辞めないこと

結論でもなんでもないですが、

とりあえず「辞めないこと」です。

時間は有限ですが時間はたっぷりあると考えて

焦らずコツコツ、試行錯誤しながら積み上げていくべきでしょう。

毎日更新完了‼