独り言

変わろうと決心したけど、現実はあまり変わらないので「やばい、病みそう」

30歳直前から本気で変わろうと決心(まではいかないが)して約1年半が経過しようとしている。

決心する前はまじで底辺の生活。何が楽しくて生きてるのって感じだった。

20代の10年間の自分

20代はただ家と職場の往復でまるで自分が機械にでもなったような日々を約10年過ごしてきた。

何にも興味が沸かず、家で可愛いアイドルをYouTubeで見たり、溜めたドラマを見たり。

そんな何もしてこなかった20代。こんな奴がモテる訳もなく、年収も上がる訳が無い。

本当に後悔しかない。後悔の塊の中の塊。

なんて時間を無駄にしてしまったのか。若い時は短いというのに。

変わろうとした1年で感じたこと。

変わろうとしたときの1年間は結構中身が濃く充実していたと言える。

なんせ新しことに色々挑戦したので時間の経過が少し遅くなる感覚があった。

毎日同じことを繰り返していた機械人間では時間の経過があっという間すぎた。

この1年で新しいことに取り組んでみたことは、

①ジムへ通ってマッチョなる

②マッチングアプリで彼女を作ろうとする

③プログラミンの勉強をしてみる

④初風俗へ行ってみる

⑤ブログ、YouTubeをやってみる

⑥ゲーミングPCを買ってフォートナイトをやる

思い出せるのはこれくらいかなぁ。

中でも今自分の生活の軸となっているのはダントツで①のジムへ通って筋トレすること。

筋トレすることに出会って本当に良かったと思う。

筋トレするとテストステロンがでて根拠のない自信が湧いてくる感覚がある。

自信がないと何も行動できないですから、筋トレは超重要。

今のメンタル状態はぐちゃぐちゃ

仕事していると「俺何やってんだろう」「このまま死ぬのかな」みたいな妄想が膨らむ。

そんなのは絶対に嫌です。というか根本的には幸せになりたい。

色々支離滅裂書いてきたが、

別に「死のう」とかそこまで追い込まれている訳ではない。

現実が思ったより変わらないのでその差分病んでる感じ。

1年半ではそんなに人生は変わらない。というか検討違いというか甘すぎた。

変わろうと決心したつもりで、実はめちゃくちゃ現状維持で甘えてた自分がいた。

とはいえ行動して変わっていきたいとは心底思ってる

あまり自分を追い込みぎるとすぐ病む性格らしい。これも経験。

今はオナ禁して、筋トレして、好きな子を振り向かせてみようと頑張ってる途中。なにこれw