独り言

自分の好きなように生きれば良かったと心の底から後悔しているよ

「好きなことして生きていく」

こんなセリフをYouTuber界隈から聞いたことがあります。

みんな動画編集好きなんかな。

YouTuberだけが「好きなことして生きていく」ことの代表例ではないです。

・中にはのんびり位したい人。

・人とあまり接せず一人で細々暮らしたい人。

俺がそうでした。

でも良く良く考えると上記の様に暮らしても全然楽しくないんですよね。

平凡過ぎて変わらない毎日。

時間がアッという間に過ぎていきます。

ホリエモンのの「時間革命」の本を読んで気づかされました。

お金より時間が大事なんだなって。

平凡すぎて毎日同じことの繰り返しの人生って

時間をどぶに捨ててる感覚に私はなります。

もう31歳。「全然楽しくねー、むしろ死にたくなる毎日」

同じことの毎日が楽しくないのは分かってる。

でも結局全然動き出せない。

というか何したらいいか見当もつかない。

「とにかくいろいろやってみるべき、そこから好きかイマイチか分かる」

すべてはやってみた延長線上に趣味があると。

この考えは非常に参考になっています。

それでも全然動かない俺。ホンマに興味すら湧かないですよね。

現状維持ばっか。ホンマにつまんねぇ男だなと心底思う。

中身すっからかんな男だなと心底思う。

31歳でも今だに人見知り。おどおどするし、子供かよって言いたい。

「こんなはずじゃなかった」みたいな言い訳はもう嫌な訳で。

とにかく好きなことを見つけないと。

やりたいこと生きがいみたいものを見つけないと。

こんな感じで見つかんのかな。