筋トレ

【非モテ陰キャ用】筋トレを継続する思考

1年前は重度の肌荒れ、お腹出てる、自己肯定感低すぎ男でした。

それが1年間ジムに通って筋トレをコツコツ継続してきて感じることは、

肌荒れ改善、お腹が若干割れだす、自己肯定感が少しはマシになる

という結果でした。

これって皆さんはどう考えますか?

私からしたら大きな前進だと思うのです。

アイコン名を入力

1年前までは鏡で自分の二の腕の筋肉をみてニヤニヤするなんて

想像もしていませんでした。

1年前までは自分が大嫌いで常に死にたくなるような思考であった陰キャが

自分のことを少しは好きにはなれました。

今ではどんなに仕事で疲れていても必ずジムへ行きます。

仮眠をとってでも行きます。

筋トレは世間一般的にはなかなか続かない人が多いと聞きます。

私は今や自信をもって継続できたといえて、もはや習慣になったと自負しております。

なぜ私はこんなに筋トレが大好きになり、ジムへ行くことへ抵抗がなくなったのか、

筋トレを継続できてしまった思考、コツみたいのものをまとめてみたいと思います。

非モテ陰キャ用の筋トレ継続思考法ではありますが。

非モテ陰キャ用ー筋トレを継続できた思考とコツー

※私の筋トレ経験則であり、個人的な意見ではありますので参考までにしてくださいませ。

①ジムへ通うことで半強制的に継続できる

まず筋トレを本気でやろうと思い立って考えるのが

家orジムの2択だと思います。

私は完全にジムで筋トレをすることをお勧めします。

ジムへ通うということはお金を毎月支払うことになります。

この毎月支払っていることが大事であり

アイコン名を入力

毎月高い会費払っているからやらなきゃいけない

というような思考になります。

まず、ここで家で筋トレをやろうとする人と本気度に差が付きます。

確かに家でもバキバキなインフルエンサーの方もいます。

ただし相当な忍耐力、意思の強さが必要になります。

本にありましたが、人間の意志なんてもろすぎて弱々です。

意志やモチベに頼ろうとした時点で続かないのが大多数なのです。

まず、自分に筋トレを継続できる強い意志があるのか自問自答して

少しでも自信がなかったら、迷わず会費を払いましょう

人間は自分のお金が絡んだら、やっと本気になれるんです。

あとついでに5,000円くらいするでっかいプロテインを買いましょう。

継続できるためにお金をある程度お金をかけることは

重要なんだと最近身にもって感じております。

②毎日通うこと「ジムへ行くだけでOK」と考える

筋トレを継続するにはジムへ毎日通うことをお勧めします。

毎日は良くない、筋肉痛時の筋トレは意味ないことは

科学的にも証明されています。

ではなぜ毎日通うのが重要だと思うのか。

それは習慣化させるためです。ジムでの筋トレを習慣化させるためです。

まずジムへ通うことが自体を目的にするのです。

筋トレのメニューうんぬんより、まずジムへ行くこと、まずそれからです。

意思が弱いと思う人ならなおさらジム通いはおすすめです。

ジムへ行くことが目的となったら筋トレ自体のクオリティが下がっては

意味がないという人がいるでしょう。

確かにそうです。でもまず自分を筋トレだけしかできない環境に身を置くことが大切です。

筋トレの質みたいなもん、高度な筋トレメニューみたいなもんは、

おのずと後からついてきます。(人のメニューチラ見、ジムスタッフに聞くなど)

③筋トレ時間は疲れたら終わり、汗かいてきたら終わりで良い

やたらと頑張りすぎる人がいます。

今まで筋トレが続かなった人はぜひ「頑張りすぎないこと」をお勧めします。

筋トレは正しくやればやるだけ筋肉が付きます。

だからと言って始めたばかりのもやしっ子が知恵だけ入れて

いきなり大きくなる訳がありません。

筋肉をつけるにはまさにコツコツ継続するしかありません。

なのでまず筋トレを辞めないことが重要になってきます。

だから頑張りすぎず「疲れたら終わり」みたいな思考でいいと思います。

それなら継続するハードルは格段に下がるので非常に続けやすくなります。

④習慣になるまでがはちょっとは頑張ろう

上記でハードルを下げて継続しようと書きました。

とはいえ筋トレを継続して習慣にするのは私は中な大変でした。

なぜなら仕事でめちゃくちゃ疲れた日もあるからです。

多くの人は「疲れてるから」「明日があるから」と明日の仕事に余力を

残そうとして筋トレすることが億劫になってくると推測します。

しかしそこで何とか踏ん張りジムへ行きます。

ここが続く人続かない人の差なんだと思います。

そして実際仕事で疲れた状態でジムへ行ってみて気付いたことがあります。

私の経験則からいうと疲れていて筋トレすると

なんだか体が軽くなり、頭がスッキリする感覚があります。

疲れている時の筋トレはあまり良くはありませんが、

自分の体調にあった、適度な筋トレは精神面でのメリットが大きいです。

なので筋トレを習慣にしようとしてる最中に、「仕事めっちゃ疲れた」

という日がほとんどの人がやってくると思います。

そんな時意地でもジムに行ってみて、

体が軽くなる感覚、頭ががスッキリ感覚をぜひ覚えてみて欲しいです。

たたし、適度な筋トレを心掛けた方が良いです。

⑤好きな人を見つける

筋トレをしている時よく「何のために筋トレをしてるんだろう」

と考える時があります。

自信をつけるため、健康のため、男なら色々思惑があると思います。

でも正直にいうと男が筋トレをする最大の理由ってほとんど

モテるためだと思うのです。

筋トレを始める動機は男なら大半モテたいからでしょう。

その過程で筋トレ自体にハマる人もいます。

しかし根本的にあるのはモテたいからです。陰キャ非モテ男なら尚更です。

でも好きな相手が周りに全くいない状態ではなかな継続するには辛いものがあります。

だから意地でも好きな人、ちょっとでも興味がある人をぜひ見つけて欲しいです。

好きな人がいるときに筋トレのモチベは半端ないです。

私は完全に風俗嬢に惚れた人間です。

その子に気に入られようと筋トレしている部分もあります。

そんな動機や考えでも格段に筋トレは継続しやすなります。

⑥自己啓発系筋トレ本を読む

自己啓発系筋トレ本?

その本を書いているのはテストステロンという名前の著作家であり、

会社社長です。

Twitterのフォロワーも50万人越えで人気インフルエンサーです。

私はこの人の言葉に何度も救われました。

世の中の悩みなんて筋トレで解決する

確かにその通りだと身をもって実感することができました。

それでも全てさっぱり悩みが無くなる訳ではなく、

悩み自体について深く考えすぎることが無くなり、

「ま、いっか」と思えるようになるのです。

筋トレは精神面を落ち着かせる効果もあるようです。

このテストステロン氏の本を読むことで筋トレを継続する

意思が少しでも強くなればと思いおススメします。