独り言

引っ越し

引っ越しする際に「あれもこれもしないと」と

考えるのが面倒なのでここにまとめます。

やることリスト

なるべく早く動くことが理想です。

急には引っ越せないのでゆとりをもって引っ越すには1.5ヶ月前に動き始めるのが良いかと。

物件の下見をしたりして熟考する時間も必要です。

その段階を経て正式に動き始めます。

①物件契約

物件を契約します。

物件を契約する際はあれこれ不動産会社の店員さんから

書類を記入したり、早口の説明を受けることがあります。

第一のめんどくささですが最初の大事なことなのでメモをすることが大事かと。

※話を聞いて書くとインプット→アウトプットで記憶に定着します。(笑)

①-1 その後大家さんに「一か月後に引っ越しする」旨をつたえます。

引越しするときはなんでも「一か月前」が大事です。

②引っ越し会社に連絡する。

サカイ引越、アート引越センター、などに連絡する。

大手で間違いないとお思います。

3月、4月の引っ越しは料金が微増するかもなので避けるのがよいかと。

③荷造りをする。

用意するもの:段ボール、紐

引越し作業者が持ち運びやすいように荷造りをしておきます。

引越し業者も次の予定があるそうなので必ずやっておくべきです。

荷造りは「断捨離」をする機会なのでしてみるのもよいかもしれません。

要らないものが結構出てくるはずです。

④引越し先で必要なものを用意しておく。

例:カーテン、ガスコンロなど

利用停止、開始の連絡

これが面倒くさい印象がありますがひとつづつ真面目にやりましょう。

合言葉:「引っ越すので何日まで使います。」

①ガス

②電気

③水道

④ネット(引っ越し先の環境が同じ会社なら便利)

※ネットは解約金が発生する可能性があるので良く調べておきましょう。

①~④を利用停止、利用開始の旨の連絡をする。

住所変更

これも結構面倒くさいです。なんせ住所変更するところが多すぎます。

よく理解しながらゆっくりやっていきましょう。

①会社

めんどくささ★★★

②役所で住民票

めんどくささ★★★★

③免許

めんどくささ★★★

④奨学金

めんどくささ★★★★★★

⑤クレジットカード

めんどくささ★★★

④車の保険

めんどくささ★★★

⑥賃貸火災保険

めんどくささ★★★

⑥郵便局で転送カード記入(配達)

めんどくささ★★★★★★

最後に

引越しは何かとやることが多いです。

まだまだやることがあります。

一つ一つ丁寧にやっていきましょう。

今日はこの辺で。

毎日更新完了‼