ブログ

ブログにかける時間

ブロガーの方は1記事にどれくらいの時間を書かていますか。

1時間?3時間?5時間以上?

ブログは1記事書くにのに時間がかかるので大変ですよね。

今回は「ブログにかける時間」をテーマにうだうだ書いていきます。

1記事にかける時間

1時間の場合

1記事に1時間の人の場合は毎日更新が目的の人です。(私がそうです)

ブログの質より、稼ぐことより、ブログを毎日更新することが目的となっています。

まぁ、本人が自覚してやっていることなら何も問題ないと思いますが。

3時間の場合

1記事に3時間かけている人はある程度稼ぐことができると思います。

私は1記事に3時間もかける集中力はありませんので尊敬します。

5時間以上の場合

1記事に5時間以上かけれる人はブログで本気で稼ごうと思っているはずです。

確かに1記事にかける時間が長ければ質の高いよく読まれる記事を書くことができますが、

そうでない場合は精神的なショックは大きいです。

マナブさんの最初の頃は1記事8時間かけていたそう

トップブロガーのマナブさんはブログを始めた当初は1記事に8時間以上かけていたそうです。

もう労働時間と同じ長さです。

稼ぐためにはこれほど時間をかけて試行錯誤しないといけないことが分かります。

おまけに稼ぐまでに4年かかったとも言っているので、

始めたばかりのブロガーが稼ごうなんてまだまだ虫が良すぎる話です。

気長にやりましょう。

副業ブロガーはブログを書く時間の確保が大切

副業でブログを書いている人は1日の中でどれほど時間を確保することができているでしょうか。

なんだかんだ家事、もしくは子供の面倒などに追われて

ブログを書く時間の確保が難しいのではないでしょうか。

例として大学生ブロガー、定時帰りブロガー、残業しまくりブロガーの3つを例として

1日の中でどのくらいブログを書く時間を確保できるのか推測してみます。

大学生ブロガー

大学生はバイトをしている限り、時間の確保が難しいです。

1日ブログに触れない日があるとなぁなぁになり、続けることが難しくなります。

私がTwitterで見る限り、大学生でブログが続いている人は一定数いますが、

急に更新頻度が落ちる人も良く見かけます。

大学生ブロガーの場合はよく言われている3ヶ月でブログをやめる典型的な例のように見えます。

定時帰りのブロガー

定時帰りのブロガーの方はブログに思いっきりコミットできるでしょう。

仕事終わりでも2時間~3時間はブログを書く時間が確保できるはずです。

トップブロガーのイケハヤさんもブログを書いていた頃は、

毎日定時帰りで帰宅後はブログをひたすら書いていたそうです。

残業しまくりブロガー

残業しまくりの方はブログを書く時間の確保は困難です。

家に帰るのが9時、10時だとどうしてもブログに割く時間は作れません。

休日に書こうと思っても疲れて切っていて結局書かないなんてこともありそうです。

ひとこと

当ブログは1記事1時間前後

当ブログは1記事1時間前後で書いています。

多少妥協している感がある記事ばかりで大変申し訳ないです。

当ブログの1記事にかける時間の内訳

ネタ探し:シャワーを浴びている時、仕事の休憩中に思いつくので実質1分程度

ブログを書く作業:1時間

計1時間1分程度の作業量になります。

1日1時間ブログに費やしていることになります。

毎日1時間以上ブログに触れていると書くことに慣れてきます。

慣れると続けることは容易です。

妥協しすぎてハードル下がるからね。