独り言

バランスの良い食事は大切

年収300万だとどうしても節約しなければならない。

中でも食費はよく考えなければならない。

毎日1000円の食費がかかるだけで月3万円を超える。

しかし食事は体の資本であり、体が健康でない限りなにも始まらない。

なので食事はすべての原点であり、食事を気を付けることは最高の自己投資になる。

筆者は今バランスの良い食事にハマっていて、食堂が通いだ。

その食堂では好きなおかずをチョイスできる仕組みになっている。

その食堂では主菜、副菜①、副菜②、野菜、汁、フルーツなどを選ぶことができる。

下記は筆者が良く食べるものを厳選しています。

主菜:ごはん、すし飯、うどん、季節ご飯(魚の炊き込みご飯)

:みそ汁、豚汁

副菜①:アジの塩焼き(大根おろし付き)、サバの照り焼き、 さんまの酢漬けなど

副菜②:卵焼き(ねぎ、じゃこ、紅しょうが、チーズ入り)、鶏きも煮、鶏に大根

野菜系・小鉢系:ひじき、 高野豆腐、きんぴらごぼう、高野豆腐、ほうれん草(鰹節入)、小松菜のキノコ入り、とろろ

デザート:フルーツたっぷりゼリー

各項目から一品づず選んでバランスを吟味して選んでいる。

こんなに健康に気を遣う30歳がいるのだろうか。

食堂なので料金は馬鹿にならないくらい高くなる。

それでもやはり食事は大切だと実感する。

食事に最大限気を使うとどう実感して、どう変わっていくかをまとめてみる。

バランスの良い食事生活にしてみて

①やる気が起きやすくなる

まずやる気が起きやすくなる。

バランスの良い食事を続けているのやる気がふつふつと自分の中から出てくる。

②肌が綺麗になる。

バランスの良い食事を心掛けるとかなりのスピードで肌が綺麗になるのを実感する。

やはり、内側から攻めるのが効果的なのかもしれない。

なかでも効果的な食材は卵です。

卵は栄養の王様?!と言われているくらい栄養価の高い食材です。

また肌にも良い影響を与えると言われている食材です。

外側から高価な美容液を使うより、食事に気を使う方が美肌への近道かもしれない。

③筋トレ後にバランスの良い食事が一番効果的

筋トレ後にプロテインを飲むのはごく一般的なのはよく知っているはなしである。

プロテイン=タンパク質を摂取することで筋肉の修復を助ける働きがあるので

筋肉が大きく成長する。だからプロテインを飲むのである。

しかし、プロテインだけですべてを補えるわけではない。

タンパク質にこだわりすぎる食事をすると体が必ず悲鳴を上げる。

だからこそバランスが大事なのだ。

テストステロンさん(筋トレ系Twitterの方)の著書にもバランスが大事と書いてあったような。


上記の3項目は今までの食事と比較して感じることで、

過去の筆者の食事はひどいものだった。

安ければなんでもよく、豚肉とごはんだけとか、安いがこってり弁当など、

一切食事に気を使わなかった。

食事に気を使わないとデメリットを感じることが多々ある。

・肌が荒れる。

・太りやすい。

・髪の毛が細くなる。

・やる気が起きない

などである。今思うと食事に気を使わないことで自分に自信がなくなり負のスパイラルに陥ってたのかもしれない。

すべて見た目のことだが、やはりもっと若い頃から気を遣えばよかったと

30歳になった今後悔している。

1人暮らしの自炊でバランスの良い食事はきつすぎる件

食堂に頼らず自分で自炊したらもっと安上がりなので自炊すればよいという意見もあるかもしれない。

しかし、一人暮らしでバランスの良い食事を作ることは

ものすごい労力を使う。

なんなら料理を作ることが逆にストレスに感じるほどである。

この料理を作る作業のストレスを除去するにはやはり食堂に通うしかない。

そう感じてしまったのである。

料理を作ってくれる人がいる有難さ

1人暮らしを始めてから10年が経ちました。

今現在食事に気を遣う生活を続けてみて身に染みて実感することがあります。

料理を作っていくれる人(母、彼女など)の存在のありがたさ

これに尽きます。

簡単な料理ではなくバランスの良い食事を作ってくれている方が隣にいませんか。

もしいたら、最大級の感謝をすべきだと一人暮らしの男が提言します。

それほど料理を作る行為は尊敬に値し、もっと感謝されるべきだ。

最後に

食事は思ったより重要。

最近では食事に対する価値観、考え方が完全に変わりました。

「私たちの体は食べたものでできている」という言葉があります。

まさにそのままで、食べたものによって日々のパフォーマンスが変わってきます。

なので食事に気を遣えない人はどこか歯車が狂い、

食事に気を使える人は人生が豊かになっていくのかもしれない。

↑筆者の願望。

毎日更新完了‼