仕事

5Gの登場で無くなる仕事~仕事が無くなることを恐れない~

2020年の春ごろからサービスが開始される5G。

5Gは略称で正式には第五世代移動通信システムといいいます。

特徴は通信速度が4Gの100倍速いことです。

この速さのおかげで益々世の中は便利になっていきます。

例えば、

・快適にネット環境(4kサクサク再生、高速ダウンロード、中継タイムラグなし)

・家電にAIを搭載できる。

・自動運転車が登場する。

・農作業の効率化(ドローンにより常に監視状態)

などがあります。

5Gの登場は世の中の転換期になるはずです。

そして、働き方が大きく変わっていくことが予測されます。

そこで、無くなると言われている仕事を見ていきましょう。

5Gにより無くなる仕事(一部)

事務系

事務系の仕事は紙での処理がなくなり、すべて電子化されると推測できます。

AIの発達で事務作業をするロボットのようなものが登場するかもしれません。

レジ打ち

レジ打ちの仕事は2019年現在でも徐々に減らす動きがあります。

スーパーに行けばほぼセルフレジがあります。

セルフレジがもっと進化していき、レジ打ちの仕事はなくなるかと思います。

運転系

運転系の仕事はなくなるとは思いますが、2020年になったらすぐに

無くなるとういうわけではありません。

実験や成果が何一つない状況で、いきなり自動運転車を走らせるのは

怖すぎます。少なくても5年から10年は自動運転車の登場は時間がかかるものだと

推測します。

単純作業系

単純作業系はロボットに変わっていくと思います。

ロボットの登場で休憩なしの稼働でますます生産性が向上します。

自動車業(製造工程)

自動車業は車を製造する工程がすべて自動化されていくと思われます。

自動車業界は大手と言われる会社が多く、5Gのサービスが開始されると

すぐに自動化に取り組むか可能性があります。


ここまで無くなる仕事を推測して書いてきました。

「無くなる仕事」と聞くとネガティブな印象を受ける方が多いかもしれません。

ネガティブな考えをしてしまいがちですが、

ポジティブな考え方もできます。

仕事がなくなるのを恐れない

地方はなかなか進まない

全国各地の会社がAIを搭載して自動化する時代はまだまだ先のような気がします。

(推測なので参考程度で)

新たな仕事が生まれる

確実に何か新しい仕事は生まれると推測します。

AIを使う側の仕事です。

AIのメンテナンスや管理などの仕事が増えると思います。

少子高齢化で人手不足の会社だらけ

日本は世界一位の超高齢化社会です。

ますます人口は減少していきます。

なので未来でも人手不足の会社だらけになると推測します。

便利な世の中(ストレスが無くなる)

5Gの登場でAIが発展し、ますます便利になる世の中。

便利になることで、ストレスが無くなります。

車の運転、渋滞解消、料理、面倒な仕事。

すべてロボットがやってくれたら、最高ではないでしょうか。

自分の時間は増え、やりたいことができ、人生充実していくのではないでしょうか。

お金をあまり稼がなくても暮らしていける未来

「お金をあまり稼がなくても暮らしていける未来...」

あくまで想像に過ぎませんが、そう考えます。

究極は仕事しなくても生きていける世の中になるかもしれません。

まとめ

5Gのサービス開始によりAIが発達し、ロボットが復旧する未来。

世の中の49%の仕事が無くなると言われています。

そのことを悲観するのではなく、

ポジティブに考えるべきです。

便利な世の中になり、あまり働かなくても暮らせ、自分の時間が増え、ますます

充実した人生を送れる未来がくることでしょう。(推測です。)

毎日更新完了‼