独り言

【劣等感】人と比べない思考

みなさんこんにちは、consterletです。

みなさんは他人とついつい比べてしまい、気分が落ちてしまうことがありませんか?

consterletはよくあります。もう劣等感の塊の人間です。

年収、顔やスタイル、比べて劣等感を感じる項目は挙げればきりがありません。

劣等感・・・ 自分が他人より劣っているという感情。

なぜ他人と比べてしまうのか?理由は一つです。

自分のことが好きではない」からです。

まず自分を少しずつ好きなる努力をはじめましょう。

自分のことを好きになる=自己肯定感が増すとういうことです。そうすればおのずと他人が目に入らなくなり比べなくなります。

劣等感を感じてしまって生きづらい方がこの記事を読んで「劣等感」を少しでも軽減できれば思います。

目次

そもそも比べる対象が間違っている

誰でも始められる自己肯定感が増す行動

・最後に

そもそも比べる対象が間違っている

筋トレ→色黒ゴリマッチョの人

ブログ→ブログで生活している人

はじめから目標設定が高すぎる人と比べてしまうと劣等感を感じます。このような人たちはほんの一握りの人間です。

例でいうとブログで生活している人がいます。この人たちの意見は成功者の意見でもあります。成功者の意見はハードルが高すぎます。

「毎日更新しよう」というインフルエンサーの方も多いですが、初心者はまずネタ切れ必死でしょう。consterletも苦悩の日々です。

なんでもハードルは徐々に高くするのが理想です。インフルエンサーの意見は鵜呑みにするのではなく参考程度にするとう思考にして、そこから自分でギリギリ飛べるハードルを思考するの良いでしょう。

誰でも始められる自己肯定感が増す行動

ジム筋トレ、Twitter、読書。この3つをやってみる、毎日コツコツ継続していると自分のこと好きになれます。

ジム筋トレ・・・初心者のジム筋トレは効果が出やすく、日々の成長が目に見えて分かるので「じぶんがんばってるなぁ」と自己肯定感が増します。やったことない方、自分を好きになれない方はぜひおススメします。

Twitter・・・自分の思い、考えを素直に発信してみてください。誰かが必ずいいねしてくれるときがあります。自分の考えを肯定されると嬉しくなります。人格を認められるような感覚です。

読書・・・自己啓発本がおススメです。なぜ自己肯定感が増すことに繋がるのかというと、自己啓発本では多様な考え方、モチベーションのあげる思考など考え方はたくさんあります。たくさんの考え方を知ると「こんな小さなことで悩んでいたのか」とバカらしくなります。自分を見つめ直して、自分を好きになる始めの一歩かもしれません。

以上の3つがおススメの誰でもできる自己肯定感が増す行動です。そんなことかと思う方もいるかもしれませんがやる意味、価値はとても大きいです。

consterletもやらず嫌いでした。やってみて、継続していくうちにある日「成長できてるなぁ」と実感するときがあります。それが自分を好きになるということです。

最後に

著書 労働2.0(中田敦彦作)のなかにこんな言葉があります。

「私なんか」という言葉はそこから逃げる卑怯な言葉とあります。

その通りだと思います。辛い場所から逃げる道を自分で作っているのです。それだと人間成長できません。

もし劣等感を感じている方がいれば以下の思考を参考にしてほしいです。

「私なんか」という言葉を封印しよう

人間は急には成長できません。毎日の小さな積み上げが何年後に振り返ったら大きな財産になっているとconsterletは信じています。

consterletは20代何も行動しなかったかたので振り返ってもなにもありません。しかし、30歳を機に積み上げて積み上げて人生変えていこうと本気で思っています。

なのでもっと自分を好きになって(ナルシスト)、人生謳歌していこうと思います。

おまけ

今回は書きたいことがスラスラ出てきました。

読みづらさ満点ですがここまで読んで頂きありがとうございます。

また明日。毎日更新完了!!